時間とは

時間はどうなっているのか?という問題に対していろいろな解答がありますが、おそらく、あるのは今だけでしょう。
なぜなら、時間とは現象そのものだからです。
現象している今が時間そのものなのです。
時計があります。これは今目の前にあり、今これをある人が見ていたとします。
このとき、たとえば12時なら、これが時間そのものです。
時計のギアが回転して、時を刻んでいるから、これは正確な時刻です(ギアがずれていない限り)
あるいは、日時計でもかまいません。
太陽の光ほど正確な時間はないでしょう。
日が沈めばそれはよるです。ですから、日にちも時間です。
当たり前のことだと思われますが、こんなことがいまだに哲学で議論されています。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|