食べたい時に食べるのが良いのです

いつもの様にこの言葉が在ります。今日の夕飯何にするです。毎回同じやり取りが在り返事も同じです。例えば、何にすると聞かれ、ピザにすると言えばそれは無いです。それじぁあホットドックと言えばそれも無いです、結局は何でもいいと言ってしまいます。

内心はだったら聴くなと言いたいです。分かっているのですが毎日同じです。これも一つの会話なのだと思いますが、つい最近も同じ会話の後に面倒くさくなり自分で適当に作って食べるからいいと言って終わったのですが、パンに卵を挟んでサンドイッチ風にして食べようと思っていたところ、結局トーストにちょっとしたおかずを作ていました。

いらないと言ったのに、頭の中は卵挟みパン、食べようと思ってい物が違う時のショックはとても大きいものが在りました。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。